2014.12.1

クラブ競技規則

●本規則の運用に関する一切の事項は、競技・ルール委員会(以下委員会と言う)において決定する。

 1.競技は特に定められた競技を除き、全てクラブハンディキャップによって行う。但し、クラブハンディキャップのない方も競技に参加できるが入賞資格はない。

 2.当クラブの競技会には、年会費滞納者の参加を認めない。

 3.アンダーハンディ競技では、その競技までの90日間以内にスコア-カードの提出がない場合、入賞資格はない。

 4.月例の区分は次の通りさだめる。
   ハンディキャップ別
     Aクラス 0〜14 Bクラス 15〜36
     (31〜36は30としてBクラスに出場できる。尚レディース杯もこれに従う。)

 5.理事長杯はA、Bクラブ別アンダーハンディで行う。
   Aクラス 0〜14 Bクラス 15〜36
    (31〜36は30として出場できる。)

 6.ストローク競技は通常下記条項のものとする。
   (イ)競技は通常3人または4人で行い、そのハンディキャップの合計は96を超えてはならない。但し委員会が特に認めた場合はこの限りではない。
   (ロ)当日の競技参加者が16名(グランドシニア選手権・レディース杯の場合は8名)に満たない場合は競技は不成立となる。
      但し委員長・担当委員が認めた場合はこの限りではない。
   (ハ)クラブ選手権及びシニア選手権・グランドシニア選手権で第1位成績がタイとなった場合は当日サドンデスプレーオフにより順位を決定する。
      但し使用コースは委員会に委ねる。
      尚天候その他の理由でプレー不可能の場合は委員会に委ねる。
      第2位以下は年長順により順位を決定する。
   (二)アンダーハンディキャップ競技において成績がタイとなった場合はグロス上位にて順位を決定する。尚グロスタイの場合は年長順により順位を決定する。
   (ホ)グリーン上ではパター以外の使用を禁止する。
   (へ)不当の遅延・スロープレーについては規則6−7を適用することもある。

 7.あらかじめスタート時刻が定められている競技の参加者は、その時刻の7分前までに所定のティ・グランドに到着しなければならない。
   遅刻は規則6−3aを適用する。

 8.クラブ選手権の参加資格はハンディキャップ12迄取得している正会員とする。

 9.シニア選手権の参加資格はその年に男性は満60歳以上になる方、女性は満50歳以上となる方とし、ハンディキャップは男女とも24までとする。

 10.グランドシニア選手権の参加資格はその年に男性は満70歳以上になる方、女性は満60歳以上になる方とし、ハンディキャップは男女とも30までとする。

 11.クラブ競技の使用球はJGA公認球のみとする。

 12.競技はすべてJGAの競技規則による。但し、委員会は必要に応じ、臨時ローカル・ルールを規定することがある。その場合はクラブ内に掲示する。

 13.クラブ選手権以外の各競技における女性及び男性70歳以上の選手は指定のティマーカーを使用することが出来る。

 14.スコア-カード提出は規則6−6にて行い修正可能エリアはクラブハウス内とする。